家族に優しい、天然素材の忌避剤ショップ「優然」 6,000円以上のお買い物で送料無料。
どこよりも安い、本店特別価格!!

優然のコンセプト

優然クオリティ

それは商品に誇りと自信があるから。

  • 主成分は天然植物エキス
  • 安心の日本製
  • 全内容成分をちゃんと表記
  • 公的な試験機関において安全性を検査

優然で取り扱っている商品は、全て独自の安全基準「優然クオリティ」を満たしています。
小さな赤ちゃんやペット、全ての大切な人が安心して使える安全な製品を自信を持ってお届けします。

殺虫剤って怖くないですか?

優然で取扱っている忌避剤は安全第一。
赤ちゃん、子ども、ペットがいる方におススメ。
リピーター多数で好評です。

小さな赤ちゃんやペットがいるご家庭に限らず
殺虫剤を使用して害虫駆除を行うことに不安を抱いていることはありませんか?
虫を殺すのだから、有害な成分を使用しているのではないか、、、
もしそれを、赤ちゃんが飲んだり舐めてしまったら、、、

優然で取り扱っている忌避剤は、主成分が天然植物エキスで作られています。
主成分である13種類の天然植物エキス(=アフピリン)は飲食店や大手スーパー宮内庁管轄の美術館や博物館など、人体や環境への影響に敏感な場所で愛用されています。

孵化抑制効果

駆除するだけじゃない!
殺虫剤では出来ないこと、それは「孵化を抑制」すること。

公的機関による試験に基づいた忌避率と孵化率 虫を寄せ付けず卵の孵化(つまり家の中での発生・繁殖)を抑えることが数値で表れています。

優然の商品の特徴の一つ、忌避効果に加え、不快害虫の卵の孵化を抑制する効果。
虫によっては卵が孵化すると20〜40匹の子供が生まれてしまいます。不快害虫の孵化を抑制するということは、家の中の発生、繁殖を抑えることになります。

昆虫名 試験項目 忌避率(%)数値が高いほど、虫が寄り付かない。 孵化率(%)数値が低いほど、卵がかえらない。
空大Qoota
加工紙
未加工紙 空大Qoota
加工紙
未加工紙
スジコナマダラメイガ 忌避試験及び
孵化抑制試験
86 14 0 54
タバコシバンムシ 忌避試験及び
孵化抑制試験
88 12 0 56
コクヌストモドキ 忌避試験及び
孵化抑制試験
90 10 0 53
チャタテムシ 孵化抑制試験 - - 0 52
※家で見かける害虫全般(ムカデを除く)に効果があります。
※感受性が乏しい個体もいるため、100%の忌避効果を保証するものではありません。

忌避剤とは?

今、薬局などでも忌避剤コーナーが増えています!

なぜ今殺虫剤じゃなくて忌避剤なの?

人体への影響は微量とされながらも、殺虫成分には有害な毒性の成分が入っています。大人には微量でも、小さな身体の赤ちゃんやペットの前では使いたくありませんよね。また忌避剤のメリットとして、害虫を寄せ付けないため、それらの死骸を見なくてもすむことがあげられます。

食の安全や環境への関心が影響

食の安全や環境に関心が高まっている昨今、人体に影響を及ぼす可能性のあるものは避けられる傾向にあります。近年肌に吹きかける虫よけスプレーは、アロマオイルや天然成分を使用し、匂いで虫の忌避効果を得る商品が増えてきています。
人体への影響を考えて、ノンケミカルで安心安全に使えるものが良いとたくさんのママたちに好評で、売上げも好調! 家で使う虫よけアイテムだって、同じことです。

優然こだわりの【優然クオリティ】

当店の安全基準【優然クオリティ】を満たしている商品は、人体・環境への悪影響は限りなく皆無に等しく、残留性もありません。大切な家族に使って欲しい忌避剤です。
植物本来が持っている虫や害獣を寄せ付けない抵抗性分や嫌がる匂いを天然の植物から抽出し作られ、抗菌・孵化抑制効果も期待できます。

主成分は、天然植物エキス

13種類の天然植物エキスを主成分としており、
人体・環境への悪影響は、ほぼ皆無。
食品レベルの高い安全性で
使うシチュエーションを選びません。

(財)日本食品分析センター「安全性試験」の実施結果
項目名称 内容・結果
急性毒性試験(LC50値) 10,000mg/リットル 以上
経口毒性試験(LD50値) 10,000mg/リットル 以上
3種ピレスロイド分析結果 検出せず
ヒ素・重金属等溶出試験 検出せず
変異原性試験(エームス試験) 陰性(問題なし)
  • LC50値
    一定時間内に検体の半数を死亡させる毒物の濃度。
    検体に段階的に毒物の濃度を変えた気体あるいは液体を一定時間吸入させ、その半数が死亡した濃度。
    値が高いほど毒性は低い
  • LD50値
    LCと違い、検体に飲食させ、蓄積残留成分によりその半数が死亡した濃度。
    値が高いほど毒性は低い
  • 変異原性試験
    主に医薬品等で行われる試験で、動物の細胞を構成している染色体にて行う。
    染色体に異常が出なければ安全とされる。